このページの先頭
白眉プロジェクト

京都大学 白眉センター

| ENGLISH |

最新ニュース

Home  >  最新ニュース  > 置田清和研究者が「 A Middle Class Construction of Neo-Vaiṣṇavism in Nineteenth Century Bengal: Bhaktivinoda Ṭhākura’s Commentary on the Brahmasaṃhitā」について国際ベンガル学会第4回(東京、日本、2015年12月13日)において講演をおこないました。