このページの先頭
白眉プロジェクト

京都大学 白眉センター

| ENGLISH |

最新ニュース

Home  >  最新ニュース  > Stefan Gruber 研究員が「The Role of Courts, Standing and Public Participation in Cultural Heritage Protection in Asia」について14th Annual Colloquium of the IUCN Academy of Environmental Law: The Environment in Court(オスロ大学、ノルウェー、2016年6月20-25日)において講演を行いました。