このページの先頭
白眉プロジェクト

京都大学 白眉センター

| ENGLISH |

最新ニュース

Home  >  最新ニュース  > グルーバー ステファン研究者が「Regional Case Studies from China」と題して、第3回AHRC ワークショップ:Art, Crime and Criminals: Plunder. Looting and Destruction ドイツ政府共催(ドイツ連邦財務省, ベルリン, ドイツ連邦, 2017年9月7日- 8日)において講演をおこないました。