このページの先頭
白眉プロジェクト

京都大学 白眉センター

| ENGLISH |

最新ニュース

Home  >  最新ニュース  > 青山和司研究者の論文 ”Model for Magnetic Flux Patterns Induced by the Influence of In-plane Magnetic Fields on Spatially Inhomogeneous Superconducting Interfaces of LaAlO3-SrTiO3 Bilayers" が Physical Review Letters誌に掲載されました