このページの先頭
白眉プロジェクト

京都大学 白眉センター

| ENGLISH |

最新ニュース

Home  >  最新ニュース  > コーツ ジェニファー研究者が「Mediating memory: The‘presumed shared experience’of war trauma in classical narrative Japanese cinema」について第1回Affect Theory Conference: Worldings, Tensions, Futures 会議(Millersville University,Pennsylvania, 2015年10月14-17日)において講演をおこないました。